MuleSoft

スポンサーリンク
MuleSoft

MUnitエラーパターンのテストケース

前回はモックを使用したテストケースを作成しました。今回はプラスアルファで例外発生パターンのテストもモックで実現してみたいと思います。 今回使用するフロー テスト対象となるフローは前回と同様のフローを使用します。今回はQueryコンポーネント...
MuleSoft

MUnit モックを使用したテストケース作成

前回は分岐のあるフローでもカバレージを満たすテストケースを作成してきました。今回はモックを使用したテストケースを実施していきたいと思います。 今回使用するコンポーネント コンポーネントアイコン・領域用途Mock when指定されたコンポーネ...
MuleSoft

MUnitで複数パターンのテストケースを作成する

前回は簡単なフローを使用してMUnitのテストケースを作成してみました。今回は入力が絡んだ分岐を含んだ際のテストケースの作成について実施していきたいと思います。 今回使用するフロー 今回使用は以下のフローをテスト対象としてカバレージ100%...
MuleSoft

MUnitを使ってみよう

ここまでMuleの様々な機能を色々使ってフローを組んできました。今回からはそのフローをテストするためのMUnitについて何回かに分けて解説したいと思います。 MUnitとは Muleフローの単体テストにはMUnitというテストフレームワーク...
MuleSoft

MuleフローからHTTP Request発行

今まではMuleのフローはHTTPのリクエストを受けた後、記載されたフロー通りに処理を実行していきましたが、今回はMule側からHTTPのリクエストを発行し呼び出す使い方を実践していきたいと思います。 今回使うコンポーネント コンポーネント...
MuleSoft

ValidationモジュールのAllとAnyスコープの活用

Validationモジュールを使用したチェックについては前回の記事で使い方を簡単に述べました、今回はValidationを有効活用するための2つのスコープの使い方について述べたいと思います。 今回使うコンポーネント コンポーネントアイコン...
MuleSoft

Validationモジュールを使用したチェックフロー

今回は入力チェックでよく使用するValidationモジュールの使い方について簡単に押さえておきたいと思いますい。 今回使うコンポーネント コンポーネントアイコン・領域用途Is true指定された変数や数式がtrueであるかどうかを判定する...
MuleSoft

Batch Jobを使ってみよう

前回はBatch Jobについて、特徴をさらっとお伝えしました。今回は実際にフローに組み込んでどういう動作をするのか検証していきましょう。 今回使うコンポーネント コンポーネントアイコン・領域用途Batch Jobバッチ処理を実行する領域で...
MuleSoft

MuleのBatch Jobについて

今回はMuleのバッチ処理について、簡単に説明します。実際のフロー作成は次回以降やります。 Batch Jobの仕組み MuleのBatch Jobは大量のデータを扱う処理に対して、負荷分散・処理時間軽減のために非同期で並列処理を行うための...
MuleSoft

Invoke apex soap methodを使用したApexクラス呼び出し

今回はSalesforceから公開されたREST APIを呼び出す方法について記載しました。今回はSOAP編になります。 今回使うコンポーネント コンポーネントアイコン・領域用途Invoke apex soap methodSalesfor...
スポンサーリンク