古都鎌倉でティラミス巡り

スポンサーリンク

古都鎌倉はスイーツタウン

今回は日本が誇る古都鎌倉へ行ってきました。
実は本格的に鎌倉観光したことなくて、人生初めて鎌倉を堪能しました。

鎌倉の観光名所でもある大仏

鎌倉は見所が多く、全部見回るのは1日では足りません。
観光もさることながら、観光都市として洗練されていて、老舗からモダンなカフェまでオシャレな飲食店も多いので、複数回に分けて隅から隅まで堪能することをオススメしますよ。

今回はずっと食べたいと思っていた鎌倉ティラミスを巡ってきました。

行列ができる抹茶ティラミス

まずは、鎌倉では有名店の「もみじ茶屋」。

立地的には小町通りと御成通りの2店舗があり、どちらとも鎌倉駅からは徒歩圏内。
休日はどちらとも行列があり混んでいますが、小町通りの方が人が多いので、比較的空いている御成通りの方をオススメします。

紅葉の家紋が特徴的で店内も清潔感があります。
もみじ茶屋の看板家紋

スイーツだけでなく、食事も楽しめます。
もみじ茶屋メニュー

そして、もみじ茶屋の看板商品といえばコレ!
もみじ茶屋看商品抹茶ティラミス

升に入った特徴的な抹茶ティラミスです!

パッとみ抹茶が濃いようみ見えますが、スプーンですくうと、
雪化粧のようなマスカルポーネ
雪化粧のようなマスカルポーネが出現!

トロトロなマスカルポーネと底の方に柔らかいスポンジが隠れており、口に入れた瞬間に溶け出すような食感でした。
マスカルポーネ自体には甘さが強いんですが、適度に表面にかかった抹茶の渋みが感じられ全体のバランスがとても良いです。
抹茶スイーツは抹茶が強く勝ってしまいがちなんでやや懐疑的だったんですが、抹茶以外が甘めでチーズのコクもあるため、ケンカすることもなく後味スッキリしたスイーツだと思います。
抹茶ティラミスなのに日本茶とすごい合います!

持ち帰りに真のティラミス

もう一点気になったお店があったので、行ってみました。

湘南界隈で展開しているスイーツ店「イル・ド・ショコラ」です。

湘南 スイーツ イル・ド・ショコラ
湘南のおいしいスイーツとショコラ

こちらも鎌倉駅から徒歩圏内なので、立ち寄りやすいです。
イル・デ・ショコラ

貝や星(ヒトデ?)の看板が特徴的。
どこか洋風感があります。

中は普通のケーキ屋さんという感じです。
イルデショコラ店内

今回気になって購入したのがこちら。
イルデショコラの真のティラミス

その名も「真のティラミス」
ラスボス感があってなんか上質なネーミングです。

なんでも「真の」と言われている所以は、

  • マスカルポーネ100%
  • 自店抽出の深煎りカフェシロップ
  • 無着色

といった、自然素材にこだわった一品だそう。

蓋を開けると、パウダーがぎっしりです(エスプレッソパウダーというそう)。
真のティラミス開封

こちらが内部構造。
真のティラミス内観

生地の層がはっきり分かれており、見た目はとても綺麗です。

味の方やエスプレッソパウダーを使っていることもあり、ややビターめに作られています。
その分コクがハンパなく、クリームにも弾力があるので、抹茶ティラミスとは違った食感が楽しめます。

やはり、エスプレッソやマスカルポーネなど一つ一つの高品質のため、全体的に高級感のある上質なティラミスとしてまとまっており、真のティラミスと名乗るもの頷けます。

個人的にはティラミスを少し残して、ビンに牛乳を加えるのがオススメです。
残ったビンに牛乳を入れる

ティラミスがビターめに作られているので、上質なカフェラテみたいな感じがします。

おまけ

こちら鎌倉山にあるチーズケーキのお店。
鎌倉山のチーズケーキ店

チーズケーキがなんと!
鎌倉山の高級チーズケーキ

15,000円!( ゚д゚)

買おうかなと思っていましたが、所持金なかったので買えていません(汗)。
興味ある人は是非買ってみて感想を聞かせてください。

コメント