便利!?不便!?ポータルのアンケートを作ろう

ポータル機能ではなんとアンケート機能も使用することができます。
集計機能などは便利ですが、作るまでが大変なのでこれも手順を載せますね。

スポンサーリンク

使うエンティティはこれだ

ポータルのアンケート機能も標準機能で簡単に作れますが、こちらもエンティティが複雑に絡み合っているので、まずはその整理から。

エンティティ 概要
アンケート アンケート内の質問(1問単位)
アンケートオプション 質問に対する選択肢
アンケート配置 複数のアンケートを一纏めにしたもの
アンケート送信 ポータルユーザのアンケート回答内容
Webテンプレート アンケートの配置場所をソースコードで指定する

この中だとイメージが難しいのがアンケート配置。
配置といってもフォームのような機能ではなく、ただ単にアンケートをグループ化したような感じです。
複数質問があるアンケート用紙とはまたちょっと異なるイメージなので注意!

また、Microsoftのドキュメントを見ると、アンケートのことをポーリングと表記されています。
アンケートはフランス語なので、おそらく英語訳の名残でそうなったんでしょうね。

アンケートを作ってみよう

モノは試しということで、早速アンケートを作ってみます。

今回は例として、東京五輪に関する2問構成のアンケートを作成します。
まずはアンケートから、ポータル管理左のメニューの[アンケート]を開きます。
[新規]でレコードを作成しましょう。
アンケートエンティティレコードの作成

もうすでにデフォルトでサンプルが作成されているので、イメージはしやすいかと思います。

[全般]タブではアンケート名、質問内容、Webサイト(いつものやつ)といった必要事項を記入します。
アンケート名は任意名でOKです。
質問内容はHTML形式で着飾ることはできますが、今回はシンプルに質問分だけを記入するようにします。
アンケートのレコード登録

下にスクロールしてボタンの名前をそれっぽいものに記入します。
リリース日や投票のクローズ日はお好みで。
今回は無期限とするためブランクにします。
アンケートのレコード登録

定義情報を一通り入れたところで保存しましょう。

アンケートオプションが作成可能になるので、今後は[オプション]タブからの選択肢を作成します。
アンケートオプションの作成

選択肢は「はい」と「いいえ」があるので、アンケートオプションは以下のように入力。
名前と応答は同じでも構いませんが、今回はサンプルに倣って表記を分けています。
(応答が実際に表示されるラベルです)
アンケートオプションの作成

投票数は集計用なので、ブランクにしましょう。
「いいえ」も同じように作成して、このようになります。
アンケートオプションの一覧

これで1問目の作成は終わり。
同じように2問目も作成します。

アンケートを2問作成したら、アンケート配置を作成します。
アンケート配置の作成

Webサイトは形式的なもので、あとは名前を入れればOK。
なお、名前は後述するWebテンプレートで使用するため、英字推奨です。
アンケート配置の定義情報

Webテンプレートは指定しなくて構いませんが、設定するとこうなります。
(Microsoftのマニュアルから抜粋)

既定でポーリングの表示に使用される、関連する Web テンプレート。 このフィールドは任意で、これを指定していない場合、ポーリングは既定のテンプレートを使用して表示されます。

[アンケート]タブでは先ほど作成したアンケートを追加。
アンケート配置にアンケートを追加

これにてアンケート用紙的なものの作成は完了です。

アンケートを配置してみよう

次は作成したアンケート用紙をWebページにて貼り付ける方法。

アンケート配置はWebページからは直接添付ができないため、Webテンプレートにてアンケート内容をインポートする必要があります。
WebテンプレートはLiquid(リキッド)で記述されているので、書き方を知るに越したことはないのですが、サンプルが作成されているので、そちらに書き方に従ったほうが早いです。

デフォルトでアンケートが表示されているWebページを見てみましょう。
Webページ「サイド ナビゲーションとサイド バーのあるページ」をポータル上で表示すると、以下のように左側のサイドバーにアンケートが2つ表示されています。
Webページ上でのアンケートの表示

このWebページで使用しているのが、Webテンプレートの「Page with Side Navigation and Sidebar (3 columns)」というテンプレートです。
Webテンプレートから見てみましょう。

Webテンプレートから既存テンプレートの確認

ソースを見ると、赤枠部分にアンケート配置を指定しているのが分かります。
Webテンプレートのアンケート表示

上記書き方からも分かるように、以下の文章をWebテンプレートに挿入することで、アンケートの表示が可能になります。
{% include "poll" poll_placement_name: "アンケート配置の名前" %}

なので、先ほどのWebテンプレートに作ったアンケートを表示するよう一文追記してみました。
作成したアンケートを追記

再度Webページを開くと、ちゃんとアンケートが表示されていました。
作成したアンケートの表示

表示されたものの、アンケート配置で設定したアンケートが2問なのにも関わらず、表示されているのは1問のみとなっています。
また、上記キャプチャですが、場合によってはQ2のアンケートが表示された方もいるのではないでしょうか?

これがアンケート配置の特徴で、アンケート配置に設定したアンケートの中からランダムで1問のアンケートが表示されるようになります
決して、詰め込んだアンケートが全てまたは順番に表示される訳ではありませんので間違えないように。

質問を単体で表示させることも可能

アンケート配置の表示ができました。
実は、呼び出し方次第で質問単体(アンケートレコード)を表示させることも可能です。

Webテンプレートで次のような一文を追記しましょう。
{% include "poll" poll_name: "アンケートの名前" %}

テンプレートを以下のように修正すると…
アンケート単体の表示

アンケート単体のWebページ表示が可能です。
アンケート単体のWebページ表示

今回は表示の話で一旦止めます。
次回はアンケート機能の特徴について整理することにします。

ポータル
スポンサーリンク
エスパーラボ

コメント