輝き放つチョコレートメダル BEL AMER

スポンサーリンク

ずっと行きたかったチョコレート専門店

自分のブログであまりチョコレートについては取り上げていなかったので、今回はチョコレートスイーツ専門店BEL AMER(ベルアメール)に行ってきました。
自由が丘に本店を構えており、東京を中心に主に都市部で展開されています。

ショコラ ベルアメール
それは、日本に合うショコラ。

ベルアメールは何と言ってもチョコレートスイーツ専門店だけあって豊富なチョコレートメニューが楽しめます。
日本に合うショコラとして、日本の気候や日本人の味覚に合うように丁寧に作られています。
ベルアメールショコラ

ずっと前から行きたかったところなんですが、コロナの影響もありなかなか行けずじまいでした。
感染者も落ち着いたところで、久しぶりにスイーツ巡りの一環で行ってきました。

今回行ってきたのは本店の自由が丘店です。
自由が丘駅から徒歩で4分ほど、裏路地っぽいところにあります。

このあたりはカフェやブティックも多く、自由が丘らしい優雅な場所に立地しています。
ベルアメール自由が丘店

お店の中はチョコレートの香りで満たされています。
このように、メニューのラインナップも豊富!
ベルアメール焼き菓子

ハロウィンの時期だったのでハロウィン用のスイーツもありました。
ベルアメールハロウィンメニュー

店舗は広めでカフェスペースもあります。
商品を案内してくれる店員さんもいるので、メニュー選びに迷ったら店員さんに頼るのもアリですよ。

パレショコラ12個入りを購入

チョコレートといえどもメニューは幅広く、正統派のチョコレートからケーキや焼き菓子など様々なチョコレートスイーツが販売されています。

今回はベルアメールの目玉商品でもあるパレショコラを買ってきました。
ベルアメールのパレショコラ
ベルアメールのパレショコラ

ご覧のように個性豊かなメダル型のチョコレートとなっています。
今回は12個入りを購入し、それぞれのチョコレートを吟味してきました。

チョコレートは自分好みのものから店員さんオススメのものまで、バランスよくチョイスしてみました。
今回購入した12種類以外に、季節限定品や店舗限定品も幅広く用意されているので、何度行っても飽きません。

それでは選択したチョコレート各種を個人的な評価も含めてご紹介しましょう。
写真の左上から順に右へと紹介していきます。
パレショコラ12個入り

ティラミス

パレショコラティラミス
コーヒー風味が効いたビター感あるチョコレート。
白い部分はマスカルポーネチーズ風味だけでなく、甘味と苦味のバランスが抜群です。

甘味:★★★☆☆
苦味:★★★★☆
酸味:★☆☆☆☆
香り:★★☆☆☆

ブルーベリーチーズケーキ

ブルーベリーチーズケーキ
紫と白のコントラストが綺麗なチョコレート。
甘さは控え目でチーズの風味がチョコレートをまろやかにさせています。

甘味:★★★☆☆
苦味:★☆☆☆☆
酸味:★★☆☆☆
香り:★★★☆☆

ムースピスタチオ

パレショコラムースピスタチオ
ピスタチオチョコムースがかかったチョコレート。
人気商品らしいです。

ナッツの香りが香ばしく、ピスタチオの効果で甘味と酸味が調和されています。

甘味:★★★☆☆
苦味:★☆☆☆☆
酸味:★★★☆☆
香り:★★★★☆

キャンディミルク

パレショコラキャンディミルク
花柄が綺麗なチョコレート。
飴が散りばめられており、歯応えとともにパチパチ感が楽しめます。
苦味も酸味も抑え目なので子供にもおすすめ。

甘味:★★★☆☆
苦味:★☆☆☆☆
酸味:★☆☆☆☆
香り:★★★★☆

キャラメルフレーズ

パレショコラキャラメルフレーズ
ドライフルーツのいちごが散りばめており、酸味が効いています。
チョコレートもミルク感があり、全体的にクリーミー。

甘味:★★★☆☆
苦味:★☆☆☆☆
酸味:★★★★☆
香り:★★★☆☆

ハロウィンミルク

パレショコラハロウィンミルク
ハロウィンの絵柄が可愛い季節限定品。
ミルクが濃厚で、クリーミーで後味が長く残ります。
甘味:★★★★★
苦味:★☆☆☆☆
酸味:★☆☆☆☆
香り:★★★☆☆

クロネコ

パレショコラクロネコ
クロネコの絵柄が描かれた芸術品。
こちらもハロウィン限定品。
飾り付けが綺麗だけでなく、デコレーションの歯応えがよく、MIXされたチョコレートがビターさやマイルドさを与えています。

甘味:★★★☆☆
苦味:★★☆☆☆
酸味:★☆☆☆☆
香り:★★★☆☆

フレーズ

パレショコラフレーズ
チョコレートがホワイトチョコレートになっており、
キャラメルフレーズよりもより酸味、そしてクリーミー感が増したような感じ。
甘味:★★★★☆
苦味:★☆☆☆☆
酸味:★★★★★
香り:★★★☆☆

ブルーアールグレイ

パレショコラブルーアールグレイ
アールグレイの茶葉が入ったホワイトチョコ。
ホワイトチョコベースなのでミルキーなチョコレートの中に紅茶の風味が感じられ、落ち着いた味。
甘味:★★☆☆☆
苦味:★★★☆☆
酸味:★☆☆☆☆
香り:★★★☆☆

はちみつレモン

パレショコラはちみつレモン
色鮮やかな黄色のチョコレート。
ビーンズも入っておりパーティー感があります。
柑橘系の後味がスッキリさとはちみつとチョコレートの濃厚さが絶妙にマッチしています。

甘味:★★★☆☆
苦味:★☆☆☆☆
酸味:★★★☆☆
香り:★★★★☆

苺ミルク

パレショコラ苺ミルク
選んだ中では一番香りが強かったです。
表面はやや酸っぱめだが、噛んでいくうちにチョコレートの甘味が次第に浸透していって優しい味に変化していきます。

甘味:★★★★☆
苦味:★☆☆☆☆
酸味:★★★☆☆
香り:★★★★★

マンディアンノワール

パレショコラマンディアンノワール
チョコレートにこれでもかと言わんばかりにナッツやドライフルーツを入れた満足感のあるチョコレート。
パレショコラの看板商品。

ナッツやドライフルーツの味を引き立たせているためか、チョコレートは甘さ控えめ。
チョコレートのビター感に各種具材の味がプラスされ、食べ応え十分です!

甘味:★☆☆☆☆
苦味:★★★★☆
酸味:★★★★☆
香り:★★★☆☆

ベルアメールは1日では足りず

このようにパレショコラ12種類をご紹介しましたが、パレショコラ自体も季節限定品や店舗限定品も含めると50種類以上も用意されており、まだまだご紹介しきれていないメニューもたくさんあります。
ケーキや焼き菓子など他のメニューも豊富なので、何回もリピートしたくなりますね!

絶対に1回行っただけでは足りないので、何度も足繁く通ってショコラスイーツを堪能していきましょう。

コメント