スイーツ紹介 チーズケーキ専門店 ヨハン

スイーツ記事初投稿です!
今日は技術情報を一休みして、僕が好きなスイーツ情報を持ってきました。
勉強疲れにひとついかがでしょうか?

チーズケーキ専門店

本日紹介するのは、中目黒にあるチーズケーキ専門店JOHANN(ヨハン)です。
僕が専門店って言葉に弱いので釣られてる感じがしますが(*^_^*)

ヨハン・チーズケーキ ホームページ   目黒区 上目黒1-18-15   03-3793-3503
ヨハン チーズケーキ ホームページ : 東京中目黒にあるチーズケーキ専門店ヨハンは新鮮な材料を吟味してつくった無着色、無香料、保存料無添加のニューヨークスタイルのチーズケーキです。種類はメロー、ナチュラル、ブルーベリー、サワーソフトです。 Johann Cheesecake Shop located in Nakame...

中目黒沿いにある、ちょっとオシャレな立地のところにたたずんでいます。
外観はこんな感じ。
ヨハン

これは聞いた話ですが、パティシエの人は定年退職したおじいちゃん達がメインとなっており、中には工場かどこかの品質管理に携わった人がいるとかなんですね。
やっぱり、食品もシステムも品質が大事ですね〜!

チーズケーキは4種類あって、その4種類全部が詰め合わさった4種類セットを買いました。
値段は税込で1,500円
他にもスティックタイプの少し小さいものとか、ケーキだけあってもちろんホールタイプのものもあるので、需要に合わせて買うといいでしょう。

写真はこんな感じです。
4種チーズケーキ

左から順に

  • メロー
  • ブルーベリー
  • サワーソフト
  • ナチュラル

となっています(サワーソフトとナチュラルが似ているので、逆だったかも。。。)。

実食

ここからは不慣れな食リポです。
僕は全部食べたわけではないんですが、食べた人の感想を含め以下の通りです。
※今回僕が食べたのはメローですが、ナチュラルとサワーも大分昔に食べたことがあるので、その時の記憶も綴っています

・ナチュラル(食べた人談+昔の記憶)
もっともチーズの味が引き立つスタンダードなケーキ。
おそらく、食べ方的にもクセが一番少ないので、老若男女楽しめる。
普通のチーズケーキと比べて、コクがありながらも甘すぎる感じでもないので、コーヒーとか紅茶に合いそう。

・ブルーベリー(食べた人談)
ブルーベリーとチーズケーキの組み合わせにはハズレがないため、安心して食べられる。
ブルーベリーの酸味とチーズケーキのコクがケンカするわけでもなく、お互いのよさを引き立てているので飽きが来なく、一切れでは足りない感じがした。
余談ですが、チーズケーキドラフトではこれが一番人気だった。

・サワーソフト(食べた人談+昔の記憶)
ブルーベリーとは違った、酸味がチーズケーキの濃厚さを引き立てている。
層になっているので、舌の上で最初はサワークリーム部分を味わって、徐々にスポンジのチーズケーキを合わせると、酸味と甘みのバランス変化が楽しめてオススメらしい。

・メロー(僕はこれを食べました。)
ナチュラルよりも少し濃厚な気がする。
口に入れた瞬間に溶ける感じがして、ナチュラルで物足りない人向け。
個人的にはこれが一番好き。

こんな感じです。もうちょっと、食リポは練習します(泣)。
でも、みんなの意見を総合すると、チーズ自体にはどれもコクがあり、全部美味しかったのは事実なので、あとは本来のチーズの味を楽しむか、他のものと組み合わせて化学反応を楽しむかは、それぞれの好みが分かれるのではないかと思います。

こんな感じでスイーツ情報をたまに載せる予定ですので、技術情報の箸休めにお付き合いください。

コメント