パンとエスプレッソとフレンチトーストと

今回はまだ取り上げてなかったフレンチトーストです。

スポンサーリンク

パンとエスプレッソが売りの店

今回食べてきたのが、フレンチトーストです。
パンとエスプレッソとと言うカフェにあるフレンチトーストです。
いくつか店舗がある中の自由が丘店に行ってきました。

パンとエスプレッソと | 株式会社 日と々と
パンとコーヒー。毎日食べても飽きの来ない味を、日々追求しています。株式会社 日と々と

お店の正式名称は「パンとエスプレッソと」らしいです。
最後の「と」もお忘れなく。

店名からも分かるように、パンとエスプレッソが売りのお店なのが分かります。
今回行ったのはカフェですが、1Fにはパン屋もあり、美味しそうでした。

これは言葉よりも公式のインスタをみてもらった方が伝わるでしょう。

むう パンとエスプレッソと (@mou_htbt) • Instagram photos and videos
3,661 Followers, 182 Following, 338 Posts - See Instagram photos and videos from むう パンとエスプレッソと (@mou_htbt)

表参道店ができてから10年も続いているため、根強い人気があることが分かります。
近所の人はパンエスと言ってるみたいです。

お目当てのフレンチトースト

パンも美味しそうですが、お目当てはフレンチトースト。
15時からの提供なので、ちょっと前にきて名前を記入。
パンとエスプレッソとフレンチトーストメニュー

そして、入店。
シンプルで綺麗な内装でした。

フレンチトーストとウリであるエスプレッソを注文。
でも、僕は苦いのはあまり得意でないので、クリーム入りの甘めのエスプレッソコンパナにしました。

先にエスプレッソコンパナが到着。
パンエスのエスプレッソコンパナ

エスプレッソって量が少ないのは分かるんですが、それでもちょっと小さかった。。。
でも、フレンチトーストはハチミツ込みで甘めになるので、苦味のあるエスプレッソは合いますね。

10分後くらいに念願のフレンチトーストが到着。
パンエスのフレンチトーストとハチミツ

見るからに柔らかそう!
鉄板と一緒なのでアツアツの状態で食べられます。
フルーツとかの小細工はせずに、ハチミツと一緒に食べるようになっています。

ちょっと分かりづらいけど、ハチミツをかけたものがこちら。
パンエスのフレンチトーストとハチミツ

柔らかいからすぐに生地に浸透しちゃうんですね。

そしてナイフ投入!

や、柔らかい!!!

ケーキのように、力を入れずに切ることができ、かと言ってグチャとしてる訳でもないので、切った後も形は崩れません。

フレンチトーストの特徴でもある、表面のカリッとした食感は残っているので、トロフワカリ食感を同時に体感することができます。
肝心の味の方は、バターと卵の配分が絶妙で、ハチミツの味が引き立つようにとても舌触りの良い優しい味になっています。
持ち帰りで時間が経っても美味しいらしいです。

ボリュームはありましたが、ペロリといけちゃいました。
とても美味しかったです!

僕は早めに行ったんですが、店を出た時にはすでに行列でした(5〜6組くらい)。
なので、14:30に記帳して早めに行くことをオススメします。

フレンチトースト意外にも

お土産のあんバターサンドは持ち帰りができます。
パンとエスプレッソとあんバターサンド

僕は食べてはいませんが、バターが厚めなので、とてもコクがありそうです。


「パンとエスプレッソと」のサンドイッチとフレンチトースト [ 日と々と ]

コメント