レアでもベークドでもない新感覚チーズケーキ

これまで何度かチーズケーキをご紹介しましたが、今回はまた新感覚のチーズケーキが登場します。

スポンサーリンク

京都のフレンチレストランから

今回のお店は京都にあるフランチレストラン「ガスパールザンザン 極」。

京都では一目置かれる地元で人気のスイーツブランドです。

Gaspard zinzin | ガスパールザンザン
京都烏丸のフレンチレストラン「ガスパールザンザン」が、御幸町蛸薬師にデザート専門店「ガスパールザンザン 極」として移転オープンいたしました。

ガスパールザンザン極の中にも、色々な部門があるんですが、その中でもチーズケーキブランドである「Frais Frais Bon !」の商品です。

京都のお店はそれほど大きくないものの、常に行列が絶えないお店とのことです。
美食家や外国人観光客が集う京都で人気があるってことは、とっても質がいいんでしょうね。

どこかで見たような黄色いパッケージ

僕も実際に京都に行ってきた・・・訳ではありません。
たまたま駅の催事で販売して美味しそうだったので、写真に惹かれて購入しました。

購入したのは、山手線の大塚駅。
仕事の帰りに目に入る場所にあったのでのぞいてみました。
大塚駅の催事にて

ホールケーキと違い、直方体なのでかさばりにくい分、持ち運びはしやすいと思います。
形こそ違えど、ホールケーキと同じくらいの体積なので値段もそれほど高くは感じませんでした。

こちらが箱になります。
なんかデザインが雪○の北海道バターみたいですね。
商品パッケージは黄色濃厚チーズケーキ

このチーズケーキの特徴は生クリームとチーズケーキの見事な2層構成になっています。
2層のクリームチーズケーキ

色づかいからしても、見れば見るほどスーパーで見るバターに似ている(笑)。
濃厚チーズケーキのパッケージ

箱を開けるとご覧の通り白一面!
ちょっと凍らせてはいるものの全部生クリームになっています。
生クリームで覆われているチーズケーキ

中を掘り進むと黄色い層のチーズケーキがお出まし。
この写真は凍らせている状態ですが、解凍するととても柔らかいですよ!
生クリームの下にはタップリのチーズケーキ

半解凍がオススメ

冷蔵して生クリームを存分に味わうのもアリですが、オススメの食べ方によると、冷凍庫で凍らせた後、冷蔵庫で1〜2時間ほどゆっくり解凍させることで美味しくいただけるそうです。

凍らせたにも関わらず、生クリームはキメの細かさを感じられとってもクリーミーです。
食パンとかに塗って食べてみたい感じですね。

一方の下層のチーズケーキは、味が濃厚で後味がしっかりと残ります

それぞれを食べても美味しいですし、クリームとチーズケーキを合わせることで、より口溶けの柔らかさとまろやかさを感じることができ至福のチーズケーキであること間違いありません!

京都以外でも購入可能

京都のお店なので、本場のモノを買うとなると京都へ行かないといけませんが、ガスパールザンザンのSWEETSブランドは定期的に催事で販売もして、時期が合えば他県からも購入が可能です。

催事日程はホームページに掲載されていますので、こまめにチェックしておきましょう。

お近くの駅や百貨店などで売っている時はチャンスなので買いですよ!

楽天はなかったんですが、Amazonでも取り扱いはありました。
こちらは発送までに日にちを要するのでお早めの予約を心がけましょう。

コメント