もう一度どころか何度でも食べたくなるティラミス

今回は僕の中でも超自信作を持ってきました。

場所は隠れ家的なところに

このティラミスが売ってい場所は穴守稲荷駅から徒歩10分ほど歩いたところにあります。
一見ただの一軒家なんですが、中が工場になっていて、商品が買えるようになっています。

もう一度食べたくなるティラミス 株式会社都MIYAKO
本場イタリアの絶品ティラミスをご家庭に。シェフがイタリア修行中に数々のリストランテを食べ歩き生み出した究極のレシピ。ゼラチンや保存料など余計なものは一切入っていないので、お子様でも安心です。オープニングキャンペーン開催中★

ややマイナーな駅に、目立つ場所でもないんですが、ネット販売の方がどちらかというと主流で、
わざわざ京急の空港線を使わずとも買うことができます。


《もう一度食べたくなるティラミス》これが本物のティラミスです!お取り寄せスイーツ 女子会やパーティー、お誕生日、記念日、お祝いに 甘さ控えめ

高い評価点

このティラミス、僕だけが絶賛している訳ではなく、楽天市場の評価で4点代後半という高い評価点がついていてそれだけ多くの人に支持されています。
ティラミスの総合評価
誰かが4点をつけたら、大人数が5点をつけないとこの点数になりませんからね。

今回はネットで注文

今回はネットで購入しました。

届いたものはこんな感じです。
梱包もメールも丁寧に対応していただいています。

Miyakoのもう一度食べたくなるティラミス

中を開けるとこんな感じ。
今回は2〜3人前のティラミスを購入したので、このようなサイズです。
いい感じで空間がなく箱詰めされているので、形が崩れたり、商品が寄ったりしずらい構造になっているかと思います。

Miyakoのもう一度食べたくなるティラミス

早速友達とシェアして食べました。
断面はこんな感じです。
ティラミスと一緒に美味しい召し上がり方みたいな紙もあり、その紙によると、
冷凍したあとに、冷蔵庫に入れて、溶けかけの時がちょうど美味しいみたいです。

ナイフとかではなく、スプーンで切ったので、切り口が汚くてすいません。

Miyakoのもう一度食べたくなるティラミス

お皿にのせた画です。
冷凍からちょっと解凍させた感じなので、多少固さがあるくらいです。
解凍具合で、柔らかくもなります。

Miyakoのもう一度食べたくなるティラミス

そして、いよいよ実食、何回か食べていますが、やっぱりオススメの食べ方通り、冷凍庫に入れてから、3~4時間冷蔵庫に入れて食べるタイミングが一番美味しいと思います。
でも、人によっては冷蔵庫でじっくり溶かしてから食べたほうが美味しいという人もいるので、好みの食べ方はお任せします。

ちょうど解凍したてのタイミングが、口どけによる舌触りと、途中入っている生地のサクッとした食感がバランスよく噛み合ってくれます。
マスカルポーネチーズの味がしっかりしているので、濃厚でありながらも甘すぎずくどすぎずの絶妙なバランスで酸味、苦味、甘み、風味がコントロールされているので舌の上で感じる味覚が全体的に刺激され、2口目を欲する感覚に陥ります。

看板に偽りなし!
これはもはや、もう一度食べたくなるティラミスというより、何度でも食べたくなるティラミスと言っても過言ではないです。

カップサイズもあります

今回は2〜3人前でしたが、一人用サイズのカップも販売されています。


カップサイズ1人前《もう一度食べたくなるティラミス》スイーツ☆絶品・高級・スイーツ・デザート お取り寄せ☆【お誕生日やホームパーティーのデザートに!】これが本物のティラミスです!うまいもの大会

名前は「もう一度食べたくなるティラミス」ですが、僕はすごいハマってしまい、もう5回以上は食べてますね。
また、季節に応じて限定商品のティラミスもあるので、年中お楽しみいただけます。
(春は抹茶、夏はマンゴー、秋は栗、冬はいちご)

そのほか、不定期でチョコレートや黒糖もあります。
大抵の抹茶スイーツは抹茶が勝っちゃうので、僕は抹茶味には懐疑的だったのですが、
こちらの抹茶味ティラミスはマスカルポーネといい感じでバランスが取れており、とても満足しています。

とにかく、1回食べてみてください。
もう一度食べたくなるかはあなた次第です!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。